「マリメッコのトートバッグが欲しいのだけど、一体どういったアイテムがあるのだろう?」
「マリメッコのトートバッグは、種類が多すぎてどれがおすすめなのか分からない…」

マリメッコのトートバッグをお探し中のあなたは、このような疑問を抱えているのではないでしょうか。

そこで今回はマリメッコのトートバッグのおすすめ人気商品6選を紹介します。

いずれも機能性やデザイン性ともに満足感の高いアイテムを取り上げているので、この記事を参考にお気に入りのトートバッグを見つけましょう。

フィンランドの国民的ブランドマリメッコ(Marimekko)とは

マリメッコとは、フィンランド発祥の大人気アパレルブランドの1つです。

今でこそ食器や財布といった生活雑貨が人気ですが、元々は服飾用の生地(テキスタイル)を販売するブランドとして出発しており、ウニッコやキヴェットといった数々の画期的な柄を世に送り出しています。

その最大の特徴はデザイン性と機能性の両方が高いレベルでまとまっていることでしょう。

特に、そのサイズ感から想像できないような収納力には目を見張るものがあり、何かと荷物が多くなりがちな女子から根強い支持を得ています。

また、マリメッコのバッグは華やかなものだけでなく、シンプルで大人びたものが多いのもポイントですね。

例えば、メインバッグをシンプルに、サブバッグやバッグインバッグを派手にすれば、「普段は見えにくい部分のおしゃれにもこだわっている」と相手にアピールできますよ。

マリメッコ トートバッグのおすすめ人気商品6選

マリメッコのトートバッグのおすすめ人気モデルを紹介します。

紹介するのは以下の6つです。

  1. MINI MATKURI(ミニ マツクリ)
  2. EPPU(エップ)
  3. Puketti(プケッティ)
  4. SMARTBAG MARILOGO(スマートバッグ マリロゴ)
  5. UNIKKO(ウニッコ)
  6. RAIDE MINI PERUSKASSI2(ライデ ミニ ペルスカッシィ)

今回はシンプルかつ機能的な商品を始め、マリメッコのロゴが大きくあしらわれたものやバッグインバッグもピックアップしました。

特に、リュックにもなる2WayバッグEPPU(エップ)はデザイン、使い勝手ともに抜群なので、ぜひこの機会にお手に取ってみてくださいね。

1.コーデに合わせやすい定番アイテム!MINI MATKURI(ミニ マツクリ)

引用:a-level.jp

マリメッコのトートバッグの中でも特に人気があるのが、こちらのMINI MATKURI(ミニ マツクリ)。

一見すると地味な印象を受けるかもしれませんが、そのシンプルなデザインのおかげでどんなコーデにも合わせやすいです。

持ち手の長さが絶妙なおかげで、肩掛けしやすいのも大きな魅力ですね。

また、バッグのトップ部分は内側に収納できるため、その日の気分によって気軽にシルエットを変えられますよ。

2.リュックにもなるおしゃれ2Wayバッグ!EPPU(エップ)

引用:a-level.jp

EPPU(エップ)は、トートだけでなくリュックとしても使える2Wayバッグです。

四角い形が特徴の本体部分には革製のストラップが付けられており、洗練された大人の雰囲気を醸し出しています。

男女問わず愛用できるそのスタイリッシュさは、さすがマリメッコ屈指のロングセラーアイテムといったところですね。

また、内部はポケット付きの仕切りによって2つに分かれており、そのどちらにもA4用紙がすっぽり収まります。

しかも、外側にあるポケットもマチ付きなので、スマホやハンカチといったよく使うアイテムを入れやすいのもポイント。

3.バッグインバッグにも使える隠れ人気アイテム!ファブリックバッグ Puketti(プケッティ)

引用:a-level.jp

数あるマリメッコのバッグの中でも、バッグインバッグとして人気を集めているのがファブリックバッグシリーズ。

裏地がないおかげで畳みやすく、ちょっとしたお出かけの際のサブバッグやお買い物用のエコバッグとして幅広く活躍します。

柄には、マリメッコの定番シリーズの1つであるPukettiを採用。

ブーケのように花を束ねたデザインは大変可愛らしく、見る人の目をさりげなく引き付けてくれることでしょう。

4.大胆なロゴが魅力!SMARTBAG MARILOGO(スマートバッグ マリロゴ)

引用:a-level.jp

ズボンのポケットにも入れられるほどコンパクトにまとまる、SMARTBAG(スマートバッグ)シリーズ。

最近ではエコバッグのみならず、マザーズバッグとしても注目を集めています。

中でもこのMARILOGO(マリロゴ)は、バッグ全面にマリメッコのロゴが描かれており、ポリエステルの素材感が上手くかき消されていますね。

マチが付いているおかげで収納力も高く、急に荷物が増えた際に心強い味方になってくれることでしょう。

5.壁紙の柄としても大人気!コットンバッグ UNIKKO(ウニッコ)

引用:a-level.jp

マリメッコのアイテムを語るうえで、やはりこの柄を欠かすことはできません。

1964年、フィンランドのデザイナーであるマイヤ・イソラによって、ウニッコ柄は生み出されました。

一見すると奇抜にも見えるそのデザインはケシの花をモチーフにしたもので、持っているだけで気持ちが明るくなってきます。

生地にはマリメッコお得意の上質なコットンが使われており、質感や作り、デザインともに満足感が高いアイテムです。

6.サブバッグとして大活躍!RAIDE MINI PERUSKASSI2(ライデ ミニ ペルスカッシィ)

引用:a-level.jp

先ほど紹介したMINI MATKURIよりもさらにコンパクトにまとまっているのが、こちらのRAIDE MINI PERUSKASSI2(ライデ ミニ ペルスカッシィ)。

いわゆるミニトートバッグと呼ばれるタイプで、小物の収納を想定したポケット配置がなされています。

また、マチの部分にもゆとりを持たせているため、見た目のサイズ感の割には収納力が高いです。

デザインがシンプルなのも高評価ですが、丈夫なキャンバス生地もどこかヴィンテージのような風合いを醸し出していますね。

マリメッコのトートバッグで女子力を上げよう!

マリメッコのトートバッグは女子力を上げるうえで、まさにうってつけなアイテムだと言えるでしょう。

それもそのはず、創業者であるアルミ・ラティアを始め、デザイナーのマイヤ・イソラからマイヤ・ロウエカリに至るまで、マリメッコに関わっている人のほとんどが女性です。

また、マリメッコが創業した当時、フィンランドの女性の多くはコルセットを身に着けていましたが、そういった女性たちの体を解放することもマリメッコの目標として掲げられていました。

つまり、マリメッコにとって女性とは主役そのものなわけですね。

こういった事情があるからこそ、マリメッコのスタイルは世界中の女性を魅了し続けているのです。

 

マリメッコのトートバッグを探す↓

https://a-level.jp/shopbrand/ct152/

マリメッコ商品一覧↓

https://a-level.jp/shopbrand/marimekko/

  • 安心してお買い物をしていただくための当店の取り組み
  • 思い出のギフトに是非名入れを 名入れ可能アイテム