キャッシュレス化が進む昨今、ライフスタイルのミニマル化により、お財布をはじめバッグや必需品を、小さく、コンパクトなものに変える人が増えています。
特にミニ財布などのスマートウォレットは、メインでもサブでも使い分けられる機能と手軽さで、男女問わず人気を博しているアイテムです。
そして最近新たに『フラグメントケース』というアイテムが、ミニウォレットよりももっとスマートで便利だと注目を集めています。
「ミニ」や「スマート」といった言葉は簡単にイメージできますが、「フラグメント」という言葉はなかなか聞きなれない言葉ですよね?
今回はそんな『フラグメントケース』について調べてみました。

究極のミニマルウォレット

フラグメント(fragment)とは、「断片」という意味で、その名のとおり財布本来のパーツを最小限に切り取って設計されており、形状は薄く側面がカードケースやコインパースの作りになっています。
二つ折りやラウンドジップなどのミニウォレットと比較しても圧倒的に薄く軽いうえに、そのほとんどがスマートフォンサイズなので、ポケットに入れても膨らんだりかさばることなく、ちょっとした出先から旅行まで持ち歩きにかなり便利です。
この必要以上の無駄を省いた機能、ポケットからサッと取り出して使える形、まさに今スマートな大人たちが注目している理由なんですね!

いろいろあるけど何を選ぶ?

フラグメントケースは様々なメーカー、ブランドから販売されていますが、このアイテムの利点として、ハイブランドのものでも普通のお財布と比べて安価に購入することができます。
ミニマルな持ち物だからこそ、より大人の余裕を感じさせるハイブランドのものを選んでみても良いかもしれません。
おすすめのハイブランドからフラグメントケース3選をご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください!

1. ポールスミス/Paul Smith

引用:https://a-level.jp/shopdetail/000000007145/

ポールスミスは1970年に設立されたイギリスのファッションブランド。
上品で落ち着いた雰囲気の中に、英国を感じるカラフルなマルチストライプはポールスミスの顔といえるほど人気のアイテムです。
デザイン性も高く、幅広い年齢層から支持されています。

このポールスミスのフラグメントケースは片面にマルチストライプをあしらったカードスロット4つに切符や駐車券などカード以外も収納できる幅広のマルチポケットが付いているモデル。
長方形のシルエットにマチ付きのコインスペースのつくりは中が見やすく出し入れしやすいのが特徴です。

2. ダンヒル/dunhill

引用:https://www.a-level.jp/shopdetail/000000007847/

1880年にロンドンでアルフレッド・ダンヒルにて設立されたのがダンヒル。
もとは馬具用品のの製造卸会社でしたが、自動車の普及により車をイメージした小物や服飾などを展開し当時のドライバーを中心に人気を博しました。
それは現在のダンヒルの商品にも色濃く反映されており「エンジンターン」や「シャーシ」など、名前やデザインとして表現されています。
大人の男性として洗練さが際立つ、紳士的で伝統のあるブランドです。

このダンヒルのフラグメントケースは両面に3つのカードスロット、L字ファスナーのコインスペースが特徴です。
中が見やすく出し入れもしやすいコインスペースは、折りたたんだお札や外側には入らないカードなどを入れても余裕の大きさ。
内側がおしゃれなバイカラーになっているのも魅力です。

3. ボッテガヴェネタ/BOTTEGA VENETA

引用:https://a-level.jp/shopdetail/000000004140/

圧倒的な存在感を示すボッテガヴェネタは1966年にイタリアのヴィチェンツァで生まれました。
選び抜かれた熟練の職人によって革が編み込まれる「イントレチャート」は言わずと知れたボッテガを代表するデザインです。単純に編んでいるだけに見えるかもしれませんが、正確さ、均一さを保ちながら一つ一つ編み込むには相当な技術を要し、それがゆえに価格は少々高めです。
しかし高品質でフォーマルにも合わせられるシンプルなデザイン、周りが見ても一目で分かる大人のステータスは憧れの的です。

そんなイントレチャートをあしらったボッテガヴェネタのフラグメントケースは、側面にカードスロットが8つに、もう側面に片マチ付きのコインスペース、そして中央にマルチポケットがあるモデル。コインよりカードスペースが多く取られており、カードが多くキャッシュはほとんど持ち歩かないという人に向いています。まさに、スマートな大人にふさわしいアイテムといえるでしょう。

自分のスタイルに合わせたフラグメントケースを

フラグメントケースといってもブランドによって様々な形やデザインのものが発売されています。購入を考えているけどカードを厳選できる自信がない…というかたも、ケースのサイズ、形状によっては収納可能という口コミも多く聞かれますので、自分だけの使いやすさ、お気に入りのデザインのものを購入しましょう。

→Alevel(エイレベル)のスマートウォレット一覧

  • 安心してお買い物をしていただくための当店の取り組み
  • 思い出のギフトに是非名入れを 名入れ可能アイテム
  • ラッピング
  • メッセージカード
  • スワロフスキーの創業125周年