out
 

トップ > dunhill > シリーズで探す

シリーズで探す

dunhill

dunhill(ダンヒル)

1893年に若きアルフレッド・ダンヒルが父の経営する馬具関係の製造卸業を引き継いだことから始まりました。 やがて時代は、馬から自動車の時代へ普及し、「モーター以外はすべて」をモットーに、自動車関連の製品を製造販売する 「モートリティーズ」から「dunhill ダンヒル」に変更し、ブランドがスタートしました。 馬具関連を製作していた実績が活かされ、レザー製品の小物といったドライブを愉しむための小物の製造は、これまでにないスタイリッシュで機能性を備えたアクセサリーとなり、 瞬く間に人気を集め、事業は大きく成功していきました。 現在も紳士服を中心にしたメンズスーツ、ネクタイ、カフスなどを中心に、バッグ、ベルト、財布、時計、名刺入れなどの、アクセサリー関連も製品も取り扱う、トータルブランドにまで成長しています。

デューク

デューク

「英国のクラシカルなデザインを現代的に解釈する」というテーマを元にクリエイティブ・ディレクター マーク・ウェストンが 見事に体現したシリーズ。上質な艶感を生み出す素材には、クロムなめしが施されおり、 まるでバターのようなソフトでしなやかな欧州産のカーフレザーが使用されています。

ハムステッド

ハムステッド

2017春夏コレクションで登場した「ハムステッドコレクション」は、ライフスタイルと自然に馴染むファッション性が特徴。 名付けの由来は、ロンドンの北西部の街にちなんでおり、カントリーサイドでも都会にも似合う、ベーシックかつタイムレスなものばかりです。

エンジンターン

エンジンターン

「エンジンターン」は、アルフレッド ダンヒルが20世紀初頭より使用してきた幾何学模様のデザインパターンを示します。 ダンヒルを象徴するパターンでもあり、ブランド創業時からモーターアクセサリーを製造してきたダンヒルの 「モートリティーズ」感じさせてくれます。

カドガン

カドガン

2018年秋冬コレクション展開されている「カドガン」シリーズ。 光沢のあるクラシックなカドガンレザーが使用されており、ブランドロゴをシンプルながらも強調させた エレガンスなラインナップを展開させています。モダンなアレンジを加えたレザーグッズには、豊富なデザインと カラーリングで世界中の男性たちを魅了させています。

リーブス

リーブス

生後6ヶ月以内の仔牛から作られているカーフレザーを使用している「リーブス」コレクション。 手触りがなめらかで柔らかく、きめが細かいため、ツヤがあり、お手入れを重ねることで表情が深まります。

ボストン

ボストン

ダンヒルの高品質を味わえる「ボストン」シリーズは、シボ感のある上質なグレインレザーが使用されています。 上品で美しい素材感と洗礼されたデザインにシルバーロゴコインが印象的なアイテムです。

シャーシ

シャーシ

1900年代初頭「エンジン以外のモータースポーツプロダクツなら何でも揃う」と謳われたダンヒルがその分野で活躍していることに因み作られたシリーズです。 当時使われていたモーターカーの革製のダッシュボードにインスピレーションを得たデザインで、カーボン調の独特の奥行き感が視覚効果を生み出します。 手触りはしっとりと心地よく、耐久性と撥水性を兼ね備えたレザーで作られています。

ボードン

ボードン

ロンドン本店(ボードンハウス)の名を冠したアイコン「ボードン」レザーコレクションは、イタリアンレザーを素材にシンプルなデザインに仕上げてあります。 ステンレススチールのメタルウェアとワンポイントのADロゴが、よりシャープな印象をより際立たせている。

シグネチャー

シグネチャー

ダンヒルを象徴するロングテールロゴが幾何学的に組み合わさった連続したパターンにプリントされた デザインは、ハウスアーカイヴデザインの中の1970年代のパッケージにインスピレーションを受けたものです。 コットンキャンバスを使用し、軽量で撥水性と耐久性に優れておりシルバーフィニッシュの金具とカウハイドレザーでトリミングされた エレガンスさと実用性を兼ね備えたコレクションになっています。

dunhill RANKING

シリーズで探す