out
 

トップ > Pelikan

Pelikan

pelikan

Pelikan(ペリカン)

ペリカン社は、1832年にドイツのハノーバーで宮廷画家を父に持つドイツ人の化学者「カール・ホーネマン」による絵の具のメーカーとしてスタートしました。 1878年に商標登録されたペリカン鳥のモチーフは、経営に参加した化学者ギュンター・ワーグナーによるワーグナー家の家紋でもあります。 その後、ヨーロッパでのインクメーカーとしての地位を固めていき、1929年にペリカン社の主力商品である筆記具の製造に着手し、万年筆を世に送り出しました。 当時の万年筆は「吸入メカニズム」という精度の高い手法が人気を呼び、ペリカンの万年筆はスタンダードな「スーベレーンシリーズ」をはじめとし、 数多くの名作を作り出して万年筆の黄金期を支えてきました。 現在はスイスに本社を持ち、歴史とともに精密性、安定性、デザイン性を追及した誇り高きブランドとして筆記具界に君臨しています。